インスト

予備知識なしで観たアランホールズワースのライブとその衝撃

Allan Holdsworthのライブ体験 初めて見たのも聴いたのもライブ 音楽学校時代、ギターの先生にやたら名前を聞かされていたアランホールズワース。とにかく凄い、異常、別次元、そんな話を耳にしては観に行くしかないと六本木ピットインへ向かった思い出。 一…

初めて聴いたジェフベックのアルバムはギターショップ

Jeff Beck - Guitar Shop まったく分からなかったジェフベック 地元にあった怪しいレコードショップ。店長きってのおすすめだったのがジェフベックの【ギターショップ】。自分ではなく当時のバンドの相方が買ったんですが、ま~、ほんと強烈でしたね。 「全…

最強劇的ギターシンセソロ パットメセニー・The Truth Will Always Be

Pat Metheny - SecretStory The Truth Will Always Be 名高きパットメセニーの作品群の中でも最高傑作の呼び声無数の【シークレットストーリー】。もはやジャズという枠組みを遥かに超えて音楽による無限の旅。これほどのスケール感で作られた作品はそうそう…

カシオペアの衝撃 歪みからクリーン、メタルからフュージョンへの目覚め 

衝撃のカシオペア メタル小僧を震撼させたライブ ハードロック・メタルにハマっていた中学・高校時代。ドリームシアターのコピーなんかも始めたり、技術も上がってちょっと調子に乗っていた時期。友人の誘いで【カシオペア】なるバンドを観に行くことになり…

最強アコギデュオ シルヴァンリュック&ビレリラグレーン

Sylvain Luc & Bireli Lagrene 【Duet】アコースティックギターデュオアルバム 「何じゃこいつら上手すぎだろ!?」って驚愕したギターデュオ。友達に聴かせてもらって存在を知りましたが、ま~本当、こんなレベルの高いことをやれる人間がいるのかって感動…

【マルコスフォーリ】 ジェイムズラブリエのソロアルバムで発見した凄腕

Marco Sfogli James LaBrie - Elements of Persuasion 渋谷のHMVで何気なく視聴してそのままハマったアルバム。ドリームシアターのファンなこともありましたが、ハイクオリティな仕上がりだったからこそ購入に至りました。 一曲目の雰囲気とかまんま【The Gl…

【VERTU】リッチーコッツェンとスタンリークラークの共演

Vertu - Stanley Clarke & Lenny White プログレッシブハードフュージョン ってジャンルと枠があるかはともかく、自分の中のイメージはそんな感じなVertu。ただのフュージョンと言うにはかなり攻撃的なサウンド。ロック臭も強いのがこのバンド。凄腕達が激し…

【ミシェルコロンビエ】 ラリーカールトンとジャコの共演 

Michel Colombier Larry Carlton & Jaco Pastorius フランスの作曲家【ミシェルコロンビエ】。この人のアルバムの参加メンバーがま~凄い。中でも押したいのは【ラリーカールトン】と【ジャコパストリアス】の共演。この有り得ない組み合わせを堪能できるの…

驚愕のキャプテンフィンガーズ リーリトナー・ジェントルソウツ

Lee Ritenour Gentle Thoughts 痛快骨太ギターインスト 爽やかスマートサウンド、スムースジャズの人って感じのイメージがありそうなリーリトナー。実際、もう長いことソフトなフュージョン、ジャズ寄りな方向に行ってる感が強いのは間違いありません。 とこ…

エレキにピエゾのアコギサウンド ジョンペトルーシに見る一本で二刀流の魅力

脅威のピエゾ・アコギサウンド メトロポリスパート2のオープニングの衝撃 いまだに強く記憶に残ってるドリームシアターの来日ライブ。ツアーの主題であるアルバムのクオリティが素晴らしかったのはもちろん、「これ実際できんの?」って難曲を通しで本当にや…

ヤンチャなアルディメオラに痺れる スペイン高速悪魔との死闘

Al Di Meola・Race With The Devil On Spanish Highway 爽快痛快・高速悪魔との死闘 実に長いことタイトルを呼び間違っていたアルディメオラの迷曲、いや名曲。「スパニッシュハイウェイ」なんだから【スペイン高速・悪魔との死闘】が正しそう。 しかしです…