ブルーマーダーのセイブマイラブ ロングサスティーン必須のハードロックバラード

Blue Murder - Save My Love

 

脅威のロングサスティーンから始まるバラード

 

「トウラトゥルルーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

と、開始から強烈なロングサスティーンが堪能できるブルーマーダー・ジョンサイクスによるバラード。中学時代、ま~この曲にやられたのなんの。

 

何がやばかったって、

 

「サスティーンが長すぎてコピーできない」

 

え?これどうすんの?って途方に暮れました(相方が)。

 

フレーズ自体は簡単なのに真似できない悔しさ。フィードバックなんてものも知らない無知な身。曲開始一発目からお手上げの恐怖。

 

ネットも発達しておらず情報も少なかった時代。「なんかサスティナーとか言うやつがあるらしいぞ!それじゃねーか!?」とかあーだこーだ盛り上がった記憶。

 

【スポンサーリンク】

 

音への探求が始まる面白さ

 

圧倒的ロングサスティーンを再現すべく最低でも三本のギターを人から借りて実験したのも良い思い出。たかが子供の遊びと侮れない執念。今でも見習うべきものがあるかもしれません。

 

・親父の知人 - ヴィンテージのレスポールJr

・親戚のおじさん - 古いグレコのレスポール

・兄貴 - ジャクソンのケリー

 

相方は相方でフェンダーのジャガー、ジャズマスター、ストラト、ムスタング、親父さんがモズライトと色々持ってたり、互いにかなり恵まれていた気がします。

 

で、中でも一番気に入ったのがおじさんが持っていたグレコのレスポール。以前に記事にしたことがある通り、このレスポールとの出会いはベース弾いてる自分の中でもかなり大きな出来事でしたね。

 

初体験だったスルーネックのケリー、ヴィンテージのレスポールJrの音にもびっくりしましたが、それでもやっぱり王道のあの形をしたレスポールってのは別格な印象。コピー品パクリ品と侮るべからず。実物を知っている身としては今でも愛好家がいることに至極納得。

 

いざセイブマイラブのコピーをして「おぉ!もうちょいだ!」って熱中して盛り上がったのが本当に面白い。小僧共が一生懸命ロングサスティーンに酔いしれようってんだから笑っちゃいます。

  

kakkee-gt.hatenablog.com

 

まずはとにかく己の欲望のまま動けばいい

 

「機材じゃ解決しない!」と言うのも正しい認識だとは思う一方、必死こくぐらい欲しい音があってそれに向かって突っ走るのを嘲笑するのは何か違う。

 

はなから腐すつもりとか威圧するためのお説教なんてのはやっぱり響かないし、好きでもなんでもないものにエネルギーを使うのはなかなか厳しい。「勉強」って言っちゃうと堅苦しいようだけど、学ぶってのは本来は自発的で楽しくあるべきですよね。

 

まずは聴かなきゃ始まらない。知らなきゃ始まらない。好奇心のまま動くってのはめちゃくちゃ楽しいこと。遠回りの愚かな行為であろうと好きにやるのが一番。知る人生、知ろうとする人生ってのは素晴しい。

 

だからこそ強く思うのはブルーマーダーは音への好奇心を数多く刺激されるバンドだったってこと。ベース面から言うとマルコメンドーサの6弦フレットレスには手も足も出なかったのが苦い思い出でもありますが、その未知に触れるのもやっぱり楽しい。新鮮な発見が多く非常に勉強になるバンドだった次第。

 

メタル小僧をちょっと大人にしてくれたって感じです。

 

ナッシング・バット・トラブル 1

Jackson Browne - Of Missing Persons

 

ブルマーダーとは関係ありませんが、超シンプルなフレーズ、ロングサスティーンのギターソロで痺れたのがこの曲。追悼的な意味を持つ曲なこともあって泣けるギタープレイを求めるなら琴線に触れること間違いなし。

 

スライドギタースタイルの【デヴィッド・リンドレー】の独特のサウンドとアプローチが本当に素晴らしい。 スチールギターってこんな良いものなのかって唸らされます。

 

ハードロック的にギャイィン!と響かせるのではなくプレイ自体は淡々としたものとも言えそう。しかしこれが実に表情豊か。温かく味わい深いのなんの。劇的な演出をするのではなく静かにゆっくり語りかけてくるような詩人ぶりがお見事。

 

「音数じゃねえなぁ・・」

 

納得感動させられます。

 

ホールド・アウト

 

【関連&おすすめ曲】 

kakkee-gt.hatenablog.com

 

kakkee-gt.hatenablog.com

 

kakkee-gt.hatenablog.com

 

kakkee-gt.hatenablog.com

 

kakkee-gt.hatenablog.com

 

kakkee-gt.hatenablog.com

 

kakkee-gt.hatenablog.com